身近な気づき

身近な出来事、身近な商品で感じたこと/「聴く」を大切にすること/学びを続けること/常に家族のありがたさを実感すること

福岡伸一の「最後の講義」を読んで

福岡伸一との出会いは、2016年恵比寿ガーデンプレイスで健康をテーマとしたイベントで坂本龍一との対談であった。YMO大ファンとしてとても楽しみに赴いた。

実はハイレベルなテーマであるが、実に分かりやすくお二人でキャッチボールされていた。その時にも話題にされていた動的平衡

f:id:hiroakit1963:20220212082218p:plain

最後の講義/Kindle版

本書ではこの動的平衡の概念を事例を交えわかりやすく語ってくれる。

食べ物を食べるというのは、自分自身の体を入れ替え、作り替えているということなのです

1年前の私と今日の私ではほぼ別人になっています。

物質レベルではほとんどが入れ替わっているといっても過言ではないほど変わってしまっているのです。

もうこれだけで、そりゃそうだろうな〜と思う。本書は人間の神秘、自然の神秘に気づかせてくれる。

iPadのキーボードを叩きながら、昨日の豚カツ定食のお陰で一部入れ替わったと思われる手の甲をふと見てみる。ブ〜。

hiroakit1963.hatenablog.com