身近な気づき

身近な出来事、身近な商品で感じたこと/「聴く」を大切にすること/学びを続けること/常に家族のありがたさを実感すること

イトーヨーカドーで買った「大豆ミートと牛肉のハンバーグ」

代替プロテインの商品に興味があります。

ぼちぼち国内の企業からも発売され始めています、大豆加工商品。

f:id:hiroakit1963:20210101182536j:image

今回、イトーヨーカドーで「大豆ミートと牛肉のハンバーグ」税込321円(12/7発売)を購入。家族4人で夕食に食べてみました。

湯煎で10分加熱し、お皿に盛り付けるだけの簡単調理。かなりデミグラスソースの量があり、ディナー皿一杯にソースが広がります。

第一印象は、フニャッとした食感のハンバーグ。ちょっと濃いめのデミグラスソース。

改めてこの商品名の「大豆ミートと牛肉のハンバーグ」とあるように、大豆がほとんど、という商品設計ではありません。

f:id:hiroakit1963:20210101175725j:image

比率こそ分かりませんが、初回の商品設計としては、まあしょうが無いのかと思いました。

すぐさまリピート購入をするかと言えば、「しない」というのが個人的な感想です。まだまだ試行錯誤の商品群だと思いますので、期待して色々な商品を1人の消費者として試していきたいと思います。

#大豆ミートと牛肉のハンバーグ #大豆ミート