身近な気づき

身近な出来事、身近な商品で感じたこと/「聴く」を大切にすること/学びを続けること/常に家族のありがたさを実感すること

すき家の「ほろほろチキンカレー」を食べて

友人のおススメで、すき家の「ほろほろチキンカレー」を食す。

・骨つきレッグ(鶏肉の足の部分)は、スプーンで簡単にほぐれ、全てスプーンで食べることができた。てっきり、最後は指を汚しながら、しゃぶるのかと思っていたが、骨についた小さな肉まで簡単に取れた。

・肉質はまさしく「ほろほろ」。皮は“カリっ“とはしていないが、“ブニゃ“ともしていないため、皮が嫌いな方でも問題なくいただけるはず。

・カレールーは、安っぽさが全くない、香辛料が香り立つ上品な味。

・酢漬けと福神漬けが添えてあり、カレーの間に合いの手として食す。

・提供時の料理温度も適温。見事に発汗。

・これで680円はお値打ち。すき家では高価格帯だが、すき家のようなファストフードレストラン以外で食べたら1,200円で提供できる商品ヴァリュー。

f:id:hiroakit1963:20211211195918j:image

・商品は価値感あり、リピートOKであるも、たまたま訪問した店舗の従業員は残念ながらやる気なし。残念。とはいえ、期待しています。

ほろほろチキンカレー | すき家

#すき家 #ほろほろチキンカレー