身近な気づき

福利厚生サービスで40年/次なるライフキャリアへ/手に取る商品、体験するサービスにどう感じどうお思うか/現状否定現状打破/キャリアコンサルタント/聴く/テクノと環境音楽/年齢を重ねるほどガジェットを使いこなす

Apple Pencilを落としてペン先が折れた。その修理方法と再発防止の本革ホルダー。

iPadに磁石でくっ付けていたApple Pencilを落とし、見事にペン先が折れました。

試行錯誤で成功した修理方法と再発防止の本革ホルダーについてご紹介します。

用意する道具はゼムクリップ

Apple Pencilはペン先を交換できる仕様になっています。私の場合、ちょうどそのペン先から落下しペン先の根っこの部分が折れました。ペン先の予備があったことは記憶にあり早速、先端にはめようと試みるとぜんぜんはまってくれないのです。
先端のすき間をじっくり覗いて見ると、折れたペン先の破片がApple Pencilに残っているのです。振っても取れません。振動を与えても取れません。
試してみたのはゼムクリップ。それを伸ばし針金として破片を掘り出そうとするもびくともせず。そう、掘り出すという動作がダメだったのです。

ぐっと強めに針金を差し込み、残った破片を押さえるように左回し(時計回りと逆)をすると、ネジが回転し”ポロッと”取れたのです。耳奥のかさぶたが取れたような嬉しい瞬間でした。
ここからは至って順調に予備のペン先を差し込み、筆記テスト経て無事復活です。

再発防止には質感ある本革ペンホルダー

以前からApple Pencil ホルダーを探していました。ちょうどこの修理のタイミングでdripの本革ホルダー再発売になったメールが届き、迷わずポチりました。本体のみ税込で1,380円。

本革の質感といい、Apple Pencilをホルダーはめた時のホールド感、もちろんはめたまま充電もできます。

早く出会っておけば、落下事故もなかったのではと後悔さえも感じます。


※在庫の有無は↓URLを参照ください。(2024.5.23現在、再販中!!)

Leather Apple Pencil Holder | drip公式オンラインショップ